メインイメージ

厚木の一戸建てを格安で

厚木の一戸建てを格安で購入する

神奈川県厚木市で一戸建てを購入するというのは結構大きな買い物となります。やはり東京のベッドタウンとしての機能を持つ神奈川県でも主要な地域ですので価格は高価になってしまうのです。そんな厚木の一戸建てを格安で買おうと思うのであれば建売住宅を選択するのが一つの方法でしょう。

住宅購入には設計から関与できる注文住宅と、完成した住宅を購入する建売住宅の二種類があります。一戸建てを格安で購入することを考えるのであれば断然建売住宅となるのです。

その理由としては注文住宅がいわゆるオーダーメイドに当たり、原則として値引きが行われることが無いのに対し、建売住宅は完成品を売りさばいていきますので半谷が不振の場合には値引き販売が行われることも起こりうるのです。買い手が定まっていないということは、場合によってはチャンスになることもあるのです。

厚木で一戸建てを建てる場合には、まず住みたい地域を選ぶ必要があります。その地域に住宅用の空き地があれば一戸建てを注文住宅で建設することは容易です。

しかし注文住宅は全く何もないところから設計しますので安くすることは非常に難しいのです。もしも格安さを求めるのであれば既に完成している建売住宅を選択するのが賢い方法であると言えるのです。どのような地域にも一定数は存在しています。

建売住宅は注文住宅に比べて住宅の質で一段劣るというイメージがあるのですが、実際のところ購入者の意向を反映できるか出来ないかの違いしかありません。完成している住宅は多くの住宅希望者の平均的な要望を盛り込んだ設計になっており、一般的には快適で失敗が少ないと言われています。

何より欠陥住宅でないかを完成品を直接確かめて買うことが出来るのです。その意味では注文住宅よりもずっと安全に購入できるメリットがあると考えることも出来るのです。

とは言え、建売住宅の全てが格安というわけではありません。勿論一般的な注文住宅に比べれば安いのは事実かもしれませんが、それほど大きな差異はないのです。

格安で購入するためには住宅販売者側が売りたいと思うタイミングを狙って購入する必要があります。住宅販売者が売りたいと考えている場合というのは、中々売れない何らかの事情がある場合でしょう。もしもその理由が何らかの欠陥であれば論外ですが、もしもそれ以外の立地上の問題であれば許容できるかどうかを判断して安値で購入できるチャンスとみなすことが出来ます。”

サイトマップ
コンテンツ